初心者のためのWiMAX講座

引っ越しを機に何とか家計を見直そうといろいろ調べたら「WiMAX」に出会いました。
初めは主人に教えてもらったのに、気付けば誰よりも詳しくなっちゃって、、、。

せっかく身についた知識、WiMAXで家計を見直そうっていう人の手助けになればなぁっとおもってブログを始めました。是非参考にしてください。

モバイルWiFiの中でも一番使い勝手が良いのはどれなの?

「モバイルWiFiを契約しようと思うけど、高速&無制限モバイル通信ということで有名なWiMAX2+(ギガ放題)とワイモバイルが提供しているポケットWiFiのいずれを選ぶべきかなかなか決断できない。」という人に役立つように、双方を比較してご覧に入れます。
どこのモバイルWiFiにするかを1か月間の料金だけで決めてしまうと、痛い目に会うことになってしまうので、その料金に気を配りながら、別途意識しなければならない用件について、わかりやすくご案内したいと思います。

完全に同じモバイルルーターであろうとも、プロバイダーが別ならば月額料金は変わるというのが普通です。このウェブページでは、評判のいい機種を“料金”順でランキング化しておりますので、比較しやすいはずです。

「ポケットWiFi」と申しますのは、ソフトバンク(株)のワイモバイルという通信ブランドが販売するモバイルWiFiルーターのことであり、はっきり申しまして外にいてもネットができるモバイル用端末全部を指すものじゃなかったのです。
LTEに引けを取らない高速モバイル通信が望めるWiMAXという通信規格も人気を博しています。概ねノートパソコンなどで利用しているという人が多く、「時間と場所を選ばず高速通信ができる」というのが最大のメリットになっています。

月額料金だけで選んではダメ、プロバイダーによって初期費用やキャンペーンが違うから注意

プロバイダーが様々な戦略の中で出しているモバイルルーターの月間の料金やキャンペーンを比較して、ランキングにしました。ルーターを探している方は、是非とも目を通してみることをおすすめします。

モバイルWiFiの月額料金を格別低い金額にしている会社をリサーチしてみますと、「初期費用が高い」です。そういうわけで、初期費用も月額料金に充当した上で1つに絞ることが必要となります。
スマホで利用されているLTE回線と形上異なっているという点は、スマホは本体が直々に電波を受信するのに対し、WiMAX2+の方はモバイルWiFiルーターと呼ばれる機器によって電波を受信するという部分だと考えていいでしょう。

ソフトバンクの通信ブランドである「ポケットWiFi」については、WiMAXよりは低速であることは否めませんが、その周波数が故に電波が回り込み易く、屋内にいても繋がらないことがないということで高く評価されています。
完全に同じモバイルルーターであろうとも、プロバイダーによって月額料金は変わるのが常識です。当ホームページでは、注目を集めている機種を“料金”順でランキング一覧にしておりますので、比較してご覧ください。

WiMAX2+のキャッシュバックキャンペーンはお得?注意点を知らないと損をする

プロバイダー個々にキャッシュバックされる時期は異なっています。現実に入金される日は何か月間か経過した後という決まりですから、そのようなところも知覚した上で、どのプロバイダーでゲットするのかを決める様にしてください。
WiMAX2+を売り出しているプロバイダーの1カ月毎の料金(2年契約期間満了日迄のキャッシュバックも含めた全支払い額)を比較した結果を、安いプランから順番にランキング形式にて紹介しています。

ワイモバイルのポケットWiFiを知人より一押しされて、初めて使用してみたけれど、今まで所持していたほとんど同じサービス展開をしている同業他社のモノと比較しても、通信品質などの面は全く同等レベルだというのが実感です。
「ポケットWiFi」という名称はソフトバンク株式会社の商標になっているのですが、総じて「3Gだったり4G回線経由でモバイル通信を行なう」場合になくてはならない手のひらに収まるようなWiFiルーター全体のことだと解されています。

モバイルWiFiルーターにつきましては、契約年数と1ヶ月の料金、そして速度を比較してどれかに決定するのが重要点になります。また利用するシーンをイメージして、通信サービス可能エリアをはっきりさせておくことも必須です。